【手取り600万円台】共働き夫婦の家計管理と資産形成のまとめ

お金に関する事
スポンサーリンク
おんた
おんた

こんにちは、
おんた(@ontablog)です。

今回はおんた家の
家計管理・資産形成の全体像
を隠すことなく公開します。


家計管理や資産形成において
大切なのは3つの要素の最適化です。

資産形成の3つの要素
  • 収入
  • 支出
  • 運用利回り

この考え方は非常にシンプルで
状況を整理しやすかったです。

現状を把握し具体的に計画すると
お金の不安が減っていきます

おんた
おんた

分からない状態が
一番不安になりますね


また、現状がわかれば
改善もしやすくなります。

実際におんた家も家計改善により
3人家族で手取り600万円台で、

  • 教育資金を18年後までに
    600万円以上
  • 老後資金を30年後までに
    9,000万円以上

を準備できるペースになりました。


おんた
おんた

夫婦で話し合いながら
決めた内容を紹介します

家計管理を始めるきっかけやヒントに
なれば嬉しいです。

図解で分かりやすく紹介するので、
ぜひ、最後まで読んでください。

こんな方におすすめ
  • 家計管理や資産運用を始めたい
  • お金の現状把握の方法を知りたい
  • アラサー・共働き・子育て中の
    お金事情を知りたい
スポンサーリンク

おんた家の家計管理・資産形成の概要【家計の全体像】

前提条件:おんた家の基本情報

おんた
おんた

初めに前提条件です

おんた家はこんな家庭です。

おんた家の基本情報
  • 年齢:夫28歳、妻30歳
  • 仕事:夫(正社員)・妻(正社員・時短)
  • 子供:1人(11ヶ月の娘・可愛い)
  • 住居:賃貸(家賃補助あり)
  • 車両:1台保有(ローンあり)
  • 保険:掛け捨て生命保険のみ
おんた
おんた

よく居るサラリーマン夫婦です

娘が生まれたことを
きっかけに家計管理や資産形成に
力をいれて取り組み始めました。

家計の全体像

おんた
おんた

全体像はこちらです

家計
家計のまとめ

上段が示しているのは以下の式です。

収入ー支出=資産

おんた
おんた

資産への流入を増やす為に
家計管理を行っています

資産の「余剰金」から
下段の投資に入金していく流れです。

キャッシュフローだけでなく
余剰金とリスク資産のバランスを見て
投資する金額を計画しています。



ここから各項目を詳しく見ていきます。

収入について【予算は少なめに組むと安心】

収入
収入の詳細
おんた
おんた

収入源のほとんど全てが
夫婦の仕事の給料です

家計の収入として計上するのは
以下のものです。

  • 夫の給与・日当
  • 夫の賞与(年2回分)
  • 妻の給与
  • 育児休業給付金
  • 児童手当

年度ごとに想定できる収入のみ
集計して予算を立てました。

予算は少なめに組むのがベター

おんた
おんた

精神的にも余裕ができ、
おすすめです

1年間の収入を想定するのは
難しいですよね。

収入の有無や金額に迷うときは、
無いもの」か「少ない方
で考えるのがおすすめです。


今回の予算でも、

  • 夫の賞与は低評価を想定
  • 妻の分の賞与はなし

で計算しています。

おんた
おんた

昨年の実際の収入より
100万円以上も低い予算です。

収入が増えたらラッキーの気持ちで、
余剰金に入れるかご褒美に使います。

副業は個人で管理

お互いに副業に取り組み、
売り上げは上がり始めています。

しかし、経費を差し引いた利益はまだです。

おんた
おんた

副業に必要なお金は
お小遣いから出しています

安定して利益が出るようになってから
家計での管理を検討します。

支出について【定期的に振り返る機会が大切】

支出
支出の詳細
おんた
おんた

お小遣いの管理が
独特かもしれません

家計予算の範囲

家計予算では大きく3つの費用を
計上しています。

  • 2人共通の生活費
  • 高校までの教育費
  • お小遣い

生活費の範囲

生活費は2人が共通して利用する
費用のみを計上しています。

おんた
おんた

仕事中の食費や飲み会、
衣類・化粧品はお小遣いからです

生活費の詳細は家計簿の記事でも
紹介しているのでご覧ください。

教育費の範囲

高校までは家計予算、
大学以降は別で準備します。

公立を想定した計画ですが、
中学や高校で私立を希望するようなら
余剰金から調節予定です。

具体的な準備方法は別記事でまとめてます。

お小遣いの範囲

お小遣いは「金額多め・範囲広め」に
設定しています。

2人とも浪費癖もないため、
自由にやりくりする範囲が広い方が
心地いいと判断したからです。

おんた
おんた

ここは夫婦でのすり合わせが
重要になるところですね

予算を組んだもの以外全て
がお小遣いから対応する範囲です。

具体的には以下の費用です。

  • 仕事中の食費
  • 仕事の道具
  • 交際費
  • 衣類・化粧品
  • 結婚式ご祝儀
  • 趣味、娯楽
  • 個人の貯金

過不足があれば独身時代からの貯金で
それぞれ対応するようにしています。

予算の立て方

予算の立て方には、

  • 月間の予算のみ
  • 年間の予算も組み合わせる

の2パターンがあります。

おんた
おんた

これは好みの問題なので、
しっくりくる方を選びましょう


おんた家では全て月ごとに管理します。

年払いの費用や年に数回の出費は
月平均にして予算に組んでいます。


具体的には、このような費用です。

  • 保険料
  • NHK受信料
  • 家具・家電の買い替え
  • 帰省旅費
  • 旅行代

月平均の生活費がいくらかを
把握しやすので気に入ってます。

家計の振り返り

家計簿をつける目的は
お金の使い方を改善することです。

おんた
おんた

支出の「最適化」を
目指しています

  • 同じ満足度なら支出は低く
  • 同じ支出なら満足度を高く

そのためにも、
振り返りの時間を取ること
が大切です。

おんた
おんた

家計簿アプリのおかげで
集計の手間が減って
非常に助かってます

私はマネーフォワードMEを利用しており、
たくさんの魅力を感じています。

  • 利用者1000万人以上の人気アプリ
  • 2600以上のサービスと連携可能
  • 入出金を自動で集計し家計簿を作成
  • 家計簿はアプリでいつでも確認可能
  • 資産総額や資産の内訳も把握できる

無料会員でも十分に使えますし、
プレミアム会員も30日間の体験があるので
ぜひ、触って体感してみてください。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ


おんた家では毎月第1土曜日の
家族会議で振り返っています。

資産について【数字でリアルに考える】

資産
資産の詳細

生活防衛資金は6ヶ月分

生活防衛資金は生活費6ヶ月分と
医療費を60万円で合計300万円です。

急な出費にさえ対応できれば、
問題ないと考えています。

おんた
おんた

あれもこれも心配しだすと
きりがないですからね

病気や怪我で足りなくなった時は
追加のお金もあります。

  • 元気な方の収入
  • 公的なサポート
  • 個人の貯金
  • 資産の売却
  • 家族を頼る

これを踏まえて足りないケースは
ごく稀だと思います。

余剰金の考え方

余剰金は株式投資と預金に
振り分ける方針です。

株式:預金が 7:3 くらいを
目安に計画をしています。

おんた
おんた

値動きを体感しながら
変更する可能性もあります

単年のキャッシュフローがマイナスでも
資産のバランスを優先します。

2020年度の余剰金は

  • 開始時が   120万円
  • 家計収支で +150万円
  • 投資で   ー202万円

となる予定です。

投資について【王道の投資を愚直に続ける】

投資

お得な制度はフル活用する

投資に関してもお得な制度は
できるだけフル活用しています。

これらの国が用意した非課税制度。

  • つみたてNISA
  • iDeCo
  • ジュニアNISA

その他のお得なサービス。

  • 楽天ハッピープログラム
  • 楽天カード決済

せっかく用意されているので、
投資可能な範囲で最大限利用します。
(↓おんた家の優先順位はこちら)

投資方針

インデック投資がメイン

投資先はインデックス投資がメインです。

老後資金等の投資先は
下記の投資信託を8:1:1の割合です。
(年1回のリバランスも実施予定)

  • 楽天VTI
  • ニッセイ日経225
  • eMAXIS slim 先進国債券

現在の入金額の118,333円を5%で30年間
運用すると9,000万円以上になります。

おんた
おんた

30年待たずにリタイア
できるように頑張ります


教育資金の投資先は
下記の投資信託を1:1の割合です。
(ジュニアNISAのためリバランス不可)

  • eMAXIS slim 全世界株式
  • eMAXIS slim 先進国債券


投資の方針と進捗は
別記事でまとめています。

高配当株は個人の貯金から挑戦

インデックス投資とは別に、
高配当株にも夫お小遣いで挑戦中です。

おんた
おんた

6月に初配当ももらって
気分はウキウキです


目的は勉強と経験です。

  • 株や経済への興味を上げる
  • 高配当とインデックスを体験する

勉強した内容や投資先については
今後、ブログでも扱いたいと思います。

ただ、時間とのバランスもあるので、
高配当株投資は止める可能性もあります

まとめ:現状の把握から始めてみよう

家計
おんた
おんた

最後におさらいです

家計管理・資産形成の全体像を紹介しました。

大切な要素は3つです。

資産形成の要素
  • 収入
  • 支出
  • 運用利回り

この3つの意識すると大外れにはなりません。

おんた
おんた

皆さんはお金の流れを把握できてますか?

もし、ご自身の家計で不明点があれば現状を把握するのが第一歩です。

家計簿アプリを活用すると手間なく把握でき、有意義な話し合いに時間を使えます。

家計簿アプリのおすすめはマネーフォワードMEです。

  • 利用者1000万人以上の人気アプリ
  • 2600以上のサービスと連携可能
  • 入出金を自動で集計し家計簿を作成
  • 家計簿はアプリでいつでも確認可能
  • 資産総額や資産の内訳も把握できる
おんた
おんた

無料なのでダウンロードして実際に触ってみてください!

便利さに感動すると思います

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


家計管理、教育資金、投資に関する記事も書いています。

ぜひ、ご覧ください。

関連記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました