【2021年3月】共働き3人家族(1歳児)の家計簿公開【貯蓄率2%】

お金に関する事
おんた
おんた

こんにちは!
おんた(@ontablog)です。

2021年3月の家計簿の振り返りをします。

概要はこちらです。

3月単月今年度の累計
(12ヶ月間)
貯蓄率2.8%25.6%
収支14,8552,024,171円

おんた家では、資産形成の3つの要素

  • 収入
  • 支出
  • 運用利回り

それぞれの最適化を目指しています。

今回の記事は「支出の最適化」に向けた取り組みを報告します。

支出の最適化とは、

  • 同じ満足度なら、支出は少なく
  • 同じ支出なら、満足度は高く

なるように改善することです。

おんた
おんた

どっちの方向性もまずは現状把握!

最適な家計は人によって違いますが、
家計管理をする人の参考になれば幸いです。

※非常にボリュームの多い記事です。
気になる箇所だけでもご覧ください。

(目次がリンクになっています)

こんな方におすすめ
  • 3人家族の家計簿が知りたい
  • 1歳児・保育園通いの支出が知りたい
  • 共働き夫婦の貯蓄率が知りたい
スポンサーリンク

家計簿の振り返りの概要

おんた家の基本情報

本題に入る前に基本情報です。

おんた家の状況

  • 年齢:夫29歳、妻30歳
  • 仕事:夫(会社員)・妻(時短・会社員)
  • 子供:1人(1歳の娘)
  • 住居:賃貸(家賃補助なし)
  • 車両:なし
  • 保険:掛け捨て生命保険のみ

アラサー・共働き・子育て中の世帯です。

家計管理の目的と流れ


おんた家が家計簿をつける目的は下記です。

  • 使うお金の優先順位を決める
  • 必要な貯蓄率を維持する
おんた
おんた

「支出が多い=悪」ではなく
選んで使うのが大事です

家計の全体像(2020年度版)の計画がこちら。

家計のまとめ

この記事では、支出を中心に深掘りします。

管理のポイントは2つ。
「手間の削減」と「振り返り」です。

  • 家計簿の記録はマネーフォワードMEで半自動化
  • 毎月第1土曜日の家族会議で定期的に振り返り

継続できる仕組みを作っています。


家計簿がなかなか続かないという人には、マネーフォワードMEがおすすめです!

  • 利用者1000万人以上の人気アプリ
  • 2600以上のサービスと連携可能
  • 入出金を自動で集計し家計簿を作成
  • 家計簿はアプリでいつでも確認可能
  • 資産総額や資産の内訳も把握できる
おんた
おんた

無料で試せるので、まずは触ってみるのがおすすめです

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

報告の概要 【貯蓄率2.8%】

今回の振り返りの概要です。

2020年3月の収支
  • 収入:525,017円
  • 支出:510,162円
  • 貯蓄率:2.8%

12ヶ月間の累計の貯蓄率は25.6%です。


下記の画像は月ごとの記録です。

家計簿まとめ

※収入の予算は1年の予測収入の月割り
※予算オーバーの項目は赤塗り

おんた
おんた

年間平均で予算オーバーした項目もありました

1年目だから仕方ないとも言い訳しつつ、修正してきます!

おんた家の収入の振り返り【合計:525,017円】

おんた
おんた

まずは収入から振り返ります

内訳金額
夫の給与所得399,730円
妻の給与所得125,287円
合計525,017

※配当収入、副業での収益は含みません

夫の給与所得 399,730円

2021年1月に医療系のIT企業に転職しています。

ボーナスがほとんどない会社のため、月々の手取りは前職より多く見えます。

おんた
おんた

住宅補助まで考慮した手取り額はやや減少なので、気を引き締めて家計管理に取り組みます!

妻の給与所得 125,287円

正社員として育児時短での勤務です。

コロナ休業が緩和され、週2〜3日の勤務が開始しました。

おんた
おんた

大規模なリストラも実施されている旅行業界です

仕事があることには感謝しつつ、リスク分散は家計全体で取り組んでいきます!

収入のまとめ
  • 夫の給与は変わらず
  • 妻の仕事が週2〜3に増加し、給与もやや増加

おんた家の支出の振り返り【合計510,162円】

おんた
おんた

続いて、支出です

支出の合計は510,162です。

内訳金額
食費64,475円
日用品6,885円
住居129,800円
水道光熱費0円
通信費6,920円
保険5,190円
こども関連65,422円
レク費0円
帰省費43,760円
その他35,710円
お小遣い140,000円
予算外12,000円
合計510,162円
おんた
おんた

今月は出費多めでしたね

  • 家電の購入
  • 帰省の飛行機予約

などが主な要因です

それぞれの詳細を振り返ります。

食費 64,475円 (予算55,000円)

食費の集計範囲は下の2つです。

  • 食料品
  • 家族で行く外食

仕事中のランチ等はお小遣いで集計。

共働きに向けて宅食をお試ししています。

1週目はヨシケイのプチママです。

2週目はセブンミール。

3週目はOisixお試しキット(2〜3食分くらい?)です。

宅食のざっくり感想

【共通の感想】

  • 献立考えないの楽
  • 食材カットが必要だと時短効果は薄い
  • 食費そこまで上がらないかも

【3つの違い】(左が良いって意味です)

  • 費用(ヨシケイ>セブン>Oisix)
  • 手間(セブン>ヨシケイ=Oisix)
  • 味 (Oisix=セブン>ヨシケイ)
おんた
おんた

総合的に考えて、セブンミールをメインにお世話になろうと決めました!

お試しセットは各社お得な値段設定なので気になるサービスは今後も試します

日用品費 6,885円 (予算10,000円)

日用品の集計範囲は
2人で共通して使うもの。

  • 紙類
  • 洗剤など
  • 掃除用品
  • 水回りのもの

妻の化粧品はお小遣い、
オムツ等はこども関連で集計。

久しぶりに予算内です。
(6ヶ月ぶり2回目…笑)

ふるさと納税や楽天お買い物マラソンを活用しながら、無理せず下げて行きたいカテゴリです。

住宅費 129,800円 (予算58,000円)

家賃(129,300円)+火災保険(500円)です。

水道光熱費 0円 (予算19,500円)

水道光熱費の集計範囲はこちら。

  • ガス代 (都市ガス)
  • 電気代 (楽天でんきポイント利用)
  • 水道代 (偶数月に請求)

ポイント払いは支出に含めずに
現金で払った分を集計します。

おんた
おんた

水道代は偶数月の引き落としです

楽天でんき、楽天ガスへの切り替えの影響なのか、電気・ガス共に引き落としはありませんでした。

来月に重なって計上されるかもしれないです。

通信費 6,920円 (予算7,000円)

通信費の集計範囲はこちら。

  • 夫携帯 (楽天スーパー放題)  
  • 妻携帯 (楽天unlimited)
  • Wi–fi  (楽天ひかり) 
  • NHK   (年払いを月割り計上)

夫の携帯代はポイント利用です。

おんた
おんた

引越しの影響で楽天ひかりの1年無料キャンペーンの適応から外れました

今月の内訳はこちらです。

  • 夫携帯   0円(ポイント利用)
  • 妻携帯    0円
  • Wi-Fi   5,720円
  • NHK   1,200円

Wi-Fiの5,720円が楽天ひかりです。

妻名義で新規契約して1年無料キャンペーンの復活を試みています。

保険 5,190円 (予算5,190円)

保険は掛け捨ての生命保険のみです。
収入保証型を選択しています。

  • 夫の死亡時 月12万円
  • 妻の死亡時 月10万円

年払いを月割りで集計しているので
毎月5,190円を固定で計上しています。

マネーフォワードMEの「繰り返し入力」で記録の手間も必要ありません。

こども関連 65,422円 (予算70,000円)

子供関連の集計範囲はこちら。

  • 保育料等  
  • 生活用品  
  • 洋服・おもちゃ  
  • 大型出費

全てこどもに関するものですが、振り返りのために分類してます。


内訳はこちらです。

  • 保育料等    31,500円
  • 生活用品     22,552円
  • 大型出費    11,370円

生活用品は紙類のまとめ買いです。

大型出費は子ども用椅子、レインコート、長靴など必要になったものを揃えました。

レク費 0円 (予算13,000円)

レク費の集計範囲はこちら。

  • 旅行の代金
  • 休日のおでかけ

年間の156,000円をどう使うかという視点で考えています。

おんた
おんた

遠くへのお出かけはできてませんが、季節を感じながらお散歩など楽しんでいます

帰省費 43,760円 (予算10,000円)

帰省の交通費お土産の費用などです。

年間の120,000円をどう使うかという視点で考えています。

おんた
おんた

GWの帰省用に飛行機の予約をしました

年間120,000円の予算に対して、91,640円でした。

コロナで帰省もしにくい影響もありました。

その他 35,710円 (予算20,000円)

その他の集計範囲はこちら。

  • 家具・家電の買い替え
  • 親・兄弟へのプレゼント
  • 年会費やサブスク料金

年間24万円をどう使うかという視点で考えています。

今月は食洗機を購入しました。

おんた
おんた

置くスペースに悩んでましたが、

  • 共働きで時間がより貴重に
  • 宅食で調理が楽に

なったことで決心がつきました!

おんた家では、

夫婦共に仕事をしたい & 資産形成で有利

という理由で共働きのための環境にはお金を使っています。

時短のための投資
  • ドラム式洗濯機
  • ロボット掃除機
  • 宅食(←NEW
  • 食器洗い乾燥機(←NEW)
  • 家事代行(計画中)

21年度は家事外注(5,000円/月)の予算も作ることにしました。

お小遣い 140,000円

1人7万円で使用内容は干渉してません。

名前は「お小遣い」ですが我が家の場合、遊興費だけではありません。

家計=本社予算、お小遣い=支店予算みたいなイメージです。

  • 個人の消費
  • 個人の浪費
  • 個人の投資

など幅広い項目が含まれます。

来年度は家計からのお小遣いは減額予定です。

しかし、それぞれの副業収入は自由に使えることにしています。

おんた
おんた

2人いる強みは活かしつつ、それぞれが管理できる状態を目指しています

予算外出費 12,000円

今月もふるさと納税でお米を頼みました。

支出のまとめ
  • 宅食をお試し中
  • 食器洗い乾燥機を購入
  • 5月帰省の交通費が計上

まとめ:家計管理1年目が無事に終わりました〜!

おんた
おんた

最後におさらいです

3月の家計簿の報告をしました。

2020年3月の収支
  • 収入:525,017円
  • 支出:510,162円
  • 貯蓄率:2.8%

12ヶ月間の累計の貯蓄率は25.6%です。

今の家計管理&ブログでの報告も1年たちました。

おんた
おんた

いつも見ていただき、ありがとうございます!

1年通した振り返りも記事にする予定です

これからも試行錯誤しながら家計管理に取り組みます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



これから家計管理を始めたい方には、マネーフォワードMEがおすすめです。

  • 利用者1000万人以上の人気アプリ
  • 2600以上のサービスと連携可能
  • 入出金を自動で集計し家計簿を作成
  • 家計簿はアプリでいつでも確認可能
  • 資産総額や資産の内訳も把握できる

減らせる手間は減らして、有意義な話し合いを増やしましょう!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

関連記事です。

お金に関する事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
おんた

早起きしてブログを書く会社員です。アラサー・共働き・3人家族(0歳児)です。自由な人生に向けて、勉強・実践したことを発信します。

おんたをフォローする
おんたをフォローする
おんたブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました