出産費用っていくら?産前から産後までの実体験を紹介 

お金に関する事
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人
  • 妊娠〜出産後までの費用ってどれくらい?
  • 何が必要になるの?

子どもが生まれるってとっても幸せなことですよね。

その反面、初めての出産では沢山の不安もありました。

今回はその中でもかかったお金について経験と反省を踏まえて記事にします。

おんた
おんた

この記事では、おんた家で出産前後で実際にかかった費用を紹介します。

  • 出産準備にかかった費用
  • 分娩にかかった費用
  • 出産後にかかった費用

この3つに分けてそれぞれ紹介していきます。

この記事を読むといつどれくらいのお金が必要かを知って準備することが出来ます。

スポンサーリンク

出産準備にかかった費用

出産準備の費用の項目
  • 大型商品 (チャイルドシートやベビーカーなど)
  • 赤ちゃんの生活用品
  • マタニティ用品

おんた家では出産するまでの準備で使用した金額は約21万円でした。

実際に買ったものと、かかった費用をを紹介します。

買ったもの

  • チャイルドシート
  • ベビーカー
  • バウンサー
  • 抱っこひも
  • ベビーベッド
  • 赤ちゃん用洋服、お風呂グッズ
  • マタニティ用用品

かかったお金

  • 約6万円 (新品)
  • 約3万円 (新品)
  • 約3万円 (6か月レンタル)
  • 約3万円 (新品)
  • 約1万円 (6か月レンタル)
  • 約3万円
  • 約1万円 
おんた
おんた

こんなにお金がかかるんだ!? と驚いた記憶があります。

実際に使用し始めてから、もう少し安くする方法もあったと感じております。

もう少し安くするポイント
  • 大型商品(チャイルドシートやベビーカー)は中古で購入する。
  • 使用しなくなった時点でメルカリなどで売る。
  • 使用時期が限られるものはレンタルサービスを活用する。

分娩にかかったお金

分娩にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

1.妊婦合計負担額の平均値、中央値(病院、診療所、助産所の合計) 

平均値 505,759  中央値 493,400   (単位;円)

公益社団法人 国民健康保険中央会 出産費用 平成28年度より

国民健康保険中央会の調査によると約50万円ほどかかるようです。

おんた
おんた

次はおんた家では、どれくらいの費用がかかったか紹介します。

おんた家では産婦人科クリニックで分娩をしました。

分娩にかかった費用の合計は約51万円で、私たちが支払いをしたのは約9万円でした。

※出産育児一時金 42万円との差額を支払いしています。 

実際に支払うのは数万円~10万円程度に収まりそうですね。

もう少し安くするポイント
  • 入院の部屋を個室でなく、相部屋にする。
  • 記念の写真やムービーなどのオプションを申し込まない。

出産後にかかったお金

出産後の費用の項目
  • 母親へのサポートのお礼・交通費
  • 内祝いの費用

母親へのサポートのお礼・交通費

妻

無事に出産が終わったわ

これから育児がスタートするのね

おんた
おんた

最初は身体も回復していないからお母さんにも来てもらおう

出産直後に両家のお母さんにサポートに
来ていただきました。

そのお礼と交通費をそれぞれのに渡しております。
2人分合わせて約12万円でした。

里帰り出産の場合はかかりませんが、
代わりに自分たちの交通費がかかりますね。

内祝いの費用

おんた
おんた

お祝の連絡や出産祝いをたくさん頂いて嬉しいね。

妻

しっかりとお返しをしないとね

出産祝いのお返しを内祝いと言って、
お祝いの1/3~半額のものを贈るのが相場です。

おんた家では、親や親戚や友人に
合計約9万円かかりました。

嬉しい悩みではありますが、
この費用が予想より大きな出費になりました。

というわけで、出産後にかかった費用は12万円+9万円で 約21万円でした。

もう少し安くするポイント

この項目はすべてお礼のお金なので、安くするポイントはありませんでした。

この記事のまとめ

この記事では出産前後にかかった費用
について紹介しました。

出産準備21万円、分娩9万円、出産後21万円で
合計51万円の費用がかかっていました。

おんた
おんた

振り返ると想像以上に費用がかかっていました

妊娠中は健康第一で気を付けないといけない事が沢山ありますよね。

必要なお金のことは早めに知って、コツコツ準備しておきましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました