【楽天証券】ジュニアNISAの始め方【銀行の準備も忘れずに】

お金に関する事
スポンサーリンク
パパ
パパ

教育資金をジュニアNISAで
準備しようかな

ママ
ママ

手続き関係が苦手だけど
どんな準備がいるのかな

おんた
おんた

こんにちは、
おんた(@ontablog)です。

今回はジュニアNISAの口座開設の流れと
準備が必要なものについてまとめます。

ジュニアNISAは2023年に廃止&改訂
使いやすくなりました

私も5月に開設準備をし始めて、
先日、楽天証券での開設が完了しました。

おんた
おんた

申し込みから購入までトータルで
40日くらいかかりました

事前の確認不足で長引いてしまったので
皆さんが同じ失敗をしない為に書きます。

この記事では

  • 申込から購入までの手順
  • 準備が必要なもの

について紹介します。


特に、伝えたいのは、

本人名義の銀行口座は早めに作る

これを後からやると時間がかかるので
注意してくださいね。

こんな方におすすめ
  • ジュニアNISAを早く始めたい
  • 申し込みから購入までの流れを知りたい
  • 楽天証券でジュニアNISAを開設したい
スポンサーリンク

ジュニアNISAの始め方【手順と準備が必要なもの】

おんた
おんた

1が抜けていると
入金時に困るので注意です

ジュニアNISAを始める手順
  1. 子供名義の銀行口座を開設
  2. ジュニアNISA口座を申し込み
  3. 必要書類の返送
  4. ジュニアNISA口座に入金
  5. 購入・つみたて設定

事前に準備しておいた方が
スムーズなものはこちらです。

  • マイナンバー通知書類(子供)
  • 本人確認書類(親、子供)
  • 住民票または戸籍謄本
  • メールアドレス(親ので代用可)

手順①銀行口座を開設(ネット利用の設定)

まだ子供名義で銀行を作ってない人は
同時に申請しておきましょう。

また、ネットバンクの利用設定も
必ずやっておいた方が良いです。

おんた
おんた

私は口座は作ってましたが、
ネットバンキングの設定に
時間がかかってしましました

未成年口座・ジュニアNISAへの入金は
本人名義の口座からしかできません


ジュニアNISAの準備ができても入金待ち
で購入できないのはもどかしいですね。

手順②ジュニアNISA口座を申し込み

おんた
おんた

まずは、証券口座から
申し込みをします

一般的な必要情報を入力します。

  • 子どもの基本情報
  • 電話番号やメール(親ので代用可能)

これらの情報を入力して申し込みます。

手順③必要書類の返送

おんた
おんた

数日後に届く書類と
合わせて返送します

送付が必要になるのは下記の4つです。

  1. ジュニアNISA口座開設届出書
  2. マイナンバー通知届出書
  3. 登録親権者と未成年者の続柄が確認できる書類
  4. 登録親権者の本人確認書類

1は送られてきた書類で、記入は
署名とチェックくらいで終わりました。

2は子供のマイナンバーが必要です。
マイナンバーカードや通知カード、
住民票(個人番号付き)でも可能です。

3は家族全員が記載された住民票です。

役所に行く必要のある人は
ここで時間を取られることがありますね。

おんた
おんた

こちらも事前に準備しておくと
スムーズに進みます

4は親の本人確認書類です。



送付後、書類の受領から開設完了までは
約10日間かかりました。

手順④ジュニアNISA口座に入金

ジュニアNISAへの入金は未成年口座を
通じて行う必要があります。

本人名義の銀行口座

   ↓

未成年総合口座

   ↓

ジュニアNISA



ここで本人名義の口座がない場合は
入金できなくなってしまします

私はネットバンキングが未設定で
ここで1週間ほど時間を無駄にしました。

手順⑤購入・つみたて設定

購入の設定をする時は必ず
ジュニアNISAで購入しましょう。

まず、購入したい商品を検索します。

購入に進む時は必ず、
ジュニアNISAで注文」か「ジュニアNISAで積み立て」のどちらかを選びましょう。

まとめ:銀行と住民票は事前に準備しておくとスムーズ

おんた
おんた

最後におさらいです

ジュニアNISAを開設する手順と
準備がいるものを紹介しました。

ジュニアNISAを始める手順
  1. 子供名義の銀行口座を開設
  2. ジュニアNISA口座を申し込み
  3. 必要書類の返送
  4. ジュニアNISA口座に入金
  5. 購入・つみたて設定

私の場合は銀行口座の準備が不十分で
余計な時間がかかってしまいました。

皆さんは開設の流れの確認して、
スムーズに準備してください。


特に、

  • 本人名義の銀行
  • 家族全員が記載された住民票

の2つは時間がかかりそうな方は
早めから準備しておきましょう!

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

関連記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました