朝活(早起き)の始め方【5時起きを70日以上継続できたコツを紹介】

副業に関する事
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

仕事が忙しくて帰って寝るだけだ

悩んでいる人
悩んでいる人

朝活ってよく聞くけど

ハードル高そうだよな

こんにちは、おんた(@ontablog)です。

今回は朝活の始め方について紹介します。

私は朝活を始めてから5時起きの生活

70日以上継続できています。

おんた
おんた

ブログ、簿記に取り組んでいます

この記事を読むことで、朝活のコツを知り

有意義な朝活ライフを始められます。

注意点
  • 早起きが合うかは人による
  • 一度試してから考える事が大切

今回、紹介するコツを使って朝活を始めて

自分に合うか考えてみてください。

こんな方におすすめ
  • 朝活を始めてみたい
  • 時間が無くて悩んでいる
  • やりたいことが進まない
スポンサーリンク

朝活(早起き)の始め方【気持ちに頼ったらダメです!】

おんた
おんた

ポイントはどれだけ

仕組みにできるかです

人間の判断には、

  • 習慣によるもの
  • 意志によるもの

の2つがあるそうです。

行動を始める時は意志の力が必要ですが、

習慣に移行することで継続しやすくなります。

朝活(早起き)を実施する理由

おんた
おんた

濃い時間になります

実際に朝活を継続しているのは、

多くのメリットを感じているからです。

朝活を実施する理由
  • 頭がスッキリしている
  • 自分だけてコントロールできる
  • 予定が立てやすい

仕事終わりや土日は誘惑が多いです。

  • 飲み会の誘い
  • SNSやテレビ
  • 友人からの連絡

朝は誘惑が少なく、集中しやすいです。

また、子育て中の方にとっては、

子供が寝ている時間はチャンスですよね。

朝活(早起き)の始め方

おんた
おんた

キーワードは習慣化です

朝活を始める手順はこちらです。

  • なにをするか決める
  • 必要な時間を考える
  • 起きる時間を決める

あとは、生活の中に組み込めるように、

コツを掴んで実行あるのみです。

朝活(早起き)の始め方とコツ
  • やりたいことを明確にする
  • 睡眠の質を上げる
  • 習慣化の方法を活用する

やりたいことを明確にする

おんた
おんた

私は今書いているブログです

仕組みが大事と言っておきながら、

最初から精神論ですいません。

  • なぜやるのか
  • なにをやるのか

これが明確でないと、他のテクニックが

使いにくいのでとっても重要です。

やりたい理由を深掘りする

この記事を読んでいる方は、

朝から頑張りたい

と思っている努力家の方だと思います。

おんた
おんた

素晴らしいことだと思います

頑張りたい理由を深掘りしていきます。

その行動を続けることで

  • どんな生活がなるのか
  • どんなことを得るのか
  • やらないリスクはなにか

なぜ?具体的には?

何度も自分に問いかけて

明確にしていきましょう。

作業を分解する

活動を小さい行動まで落とし込むことで、

同じ行動でも成功体験にできます。

おんた
おんた

成功体験で脳を喜ばせます

例えば、朝にブログ書くと決めたとします。

例:ブログ作成のステップ
  1. タイトルを決める
  2. 構成を決める
  3. 本文を書く
  4. 画像を入れる
  5. 設定を確認して公開

本文の途中で時間がなくなった場合も

  • 1記事を目標にすると未達成
  • 各ステップを目標にすると2つ達成

という認識になります。

継続するという視点では作業を分解して

達成を繰り返すと続けやすくなります

睡眠の質を上げる

おんた
おんた

無理は禁物です

忙しい生活の中に朝活を取り入れると、

睡眠時間が減ってしまうリスクがあります。

幸せな生活には健康が不可欠なので、

睡眠の量と質の確保は重要ですね。

早寝の習慣をつける

やりたいことと起きる時間が決まったら、

睡眠時間を逆算して寝る時間を決めます。

おんた
おんた

この順番が大事ですよ!

起きる時間 ⇨ 寝る時間

の順番で決めましょう。

寝る時間を守るコツは以下の通りです。

早寝の習慣をつけるコツ
  • 朝は必ず起きる
  • 寝る前にテレビを見ない
  • ベッドで携帯を触らない
  • 寝るまでのルーティーンを組む

短い昼寝を導入する

Googleやナイキなどの

一流企業でも昼寝が推奨されている

と聞いたことありませんか?

昼寝が効果的だと認知されてきてますね。

おんた
おんた

私にも効果的でした

仕事があって昼寝なんてできない、

という人は5分くらい目をつむるだけでも

頭がスッキリするのでおすすめです。

体の仕組みを知る

色んな方法を自分で試してみましょう

科学的なデータも諸説あり断言できないので

私が実践しているものを紹介します。

おんた
おんた

本やネットで勉強してます

  • 日中に日光を浴びる
  • 湯船につかる
  • 20時以降は携帯はスリープモード

試して合うものを続けるのが良いですね。

習慣化の方法を活用する

おんた
おんた

メンタリストDaiGoさんから

学んで実践してます

習慣化に取り組んだ体験談は別記事でも

紹介しているので見てみてください。

やりたいことの手間を減らす

『やりたいことを明確にする』の行動を、

朝起きてすぐに始められる状態にします。

おんた
おんた

何も考えないで

始められるのが大切です

例えば、私のブログの場合は、

机の上にパソコンだけが出ている状態です。

寝る前に準備しておきましょう。

小さい行動を積み重ねる

今ある習慣にやりたい習慣をつなげます。

その時に重要なのが簡単にできる

小さい行動を一つずつ繋げることです。

例えば、私は毎日この流れです。

  • トイレに行く
  • 洗顔をする
  • お湯を沸かす
  • 朝のTweetをする
  • コーヒーを入れる
  • パソコンを開く
  • ブログを書き始める

眠いし今日は二度寝しようかな

と感じる日も1個ずつ進めていると

Tweetをしてる頃には自然と目が覚めます

周囲に宣言する

周囲に宣言すると、継続の力になります。

会社の人や友人には言いにくい場合は

SNSを活用して匿名でも良いと思います。

おんた
おんた

私も匿名です

私もTwitterで活動内容を発信しています。

同じく朝から頑張っている人を見たり

反応をもらう事で頑張れてます。

いつもありがとうございます。

まとめ

おんた
おんた

最後におさらいです

朝活の始め方と継続のコツを紹介しました。

習慣になってからは、作業量がグッと増えて

人生が進んでいる実感を得ています。

朝活(早起き)の始め方とコツ
  • やりたいことを明確にする
  • 睡眠の質を上げる
  • 習慣化の方法を活用する

朝活は、合う合わないがあるので

ぜひ、一度試して判断して欲しいです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました