スポンサーリンク

人生100年時代を生き抜く【おすすめ本3選】

読書、勉強に関する事
若者
若者

将来が不安だ…

こんにちは、おんたです。

人生100年時代という言葉を
よく聞くようになりましたね。

楽しみでもあり、不安でもあります。

私は読書をきっかけに前向きに
努力し始めることができました。

おんた
おんた

読書って素晴らしい!

そんな私の価値観を変えて
行動をさせてくれた本を紹介します。

スポンサーリンク

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

1つ目は「LIFE SHIFT」です。

読書メモ
  • 人間はより健康でより長寿になっている
  • 【教育】【就労】【引退】の3ステージの人生から、マルチステージの人生に変化していく
  • 有形の資産、無形の資産に投資を行って生きていく
おんた
おんた

長い人生を生きるには
自分を知ることが大切なんですね

健康寿命が長くなるのは
幸せなことですよね。

これを不安の材料にするのか、
幸せの材料にするのかは
人それぞれです。

長い人生を幸せに生きるには変化を受け入れ
チャレンジすることが大切ですね。

この本で学んだ事
  • 変化を受け入れることが重要
  • 自分をよく知り、人生の方向性を決める
  • マルチステージが当たり前になる

幸福の資本論  あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

2つ目は「幸福の資本論」です。

読書メモ
  • 幸福には自由、自己実現、絆が必要
  • 幸せのためのインフラは金融資産、人的資産、社会資本の3つがある
  • 3つの資産の有無で人生のパターンが決まる
  • どの資産にどのように投資して運用して利益(幸せ)を得るという考え方
おんた
おんた

幸せについて深く
考えるきっかけになります

この本を読むまで「資産=金融資産」のイメージでした。

人的資産(稼ぐ力)では年収といった単純な数字だけではありません。

自分の人生設計に合わせて働く時間や内容をコントロールできるようになりたいと感じました。

この本で学んだ事
  • 3つの資産を長い目で見て育てる
  • 自分のプロフェッショナルを見つける
  • 長期投資で働かずに金融資産を増やす

自分のアタマで考えよう 知識にだまされない思考の技術

3つめは「自分のアタマで考えよう」です。

読書メモ
  • 知識と思考を分けて考える
  • 知識は他人の過去の思考
  • なぜそうなった、そしてどうなるを考える
  • 深く考えるには縦(時間)と横(他者)の比較が重要
おんた
おんた

自分の思考停止っぷりを
実感しました

データやニュースを見たとき、ふーんそうなんだと終わっていました。

事実は変わらないですが、それを元に思考し行動すると大きな変化になると思います。

あたり前を疑い、自分で考えて生きていきたいですね。

この本で学んだ事
  • 自分で考える癖をつける
  • アウトプットまでして、初めて考えるという作業になる
  • 考えるためのツールやコツがある

まとめ

おんた
おんた

おすすめはこの3冊です。

  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
  • 幸福の「資本」論
  • 自分のアタマで考えよう

どの本も今までの自分の中の常識が覆されたと感じました。

私は以前、仕事以外で努力することに否定的でした。

しかし、これらの本を読んでから頑張る理由が明確になってきました。

人生100年時代を幸せに生き抜きたい人はぜひ、読んでみてください。

読書、勉強に関する事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
おんた

早起きしてブログを書く会社員です。アラサー・共働き・3人家族(0歳児)です。自由な人生に向けて、勉強・実践したことを発信します。

おんたをフォローする
おんたをフォローする
おんたブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました